土木施工管理技士の資格取得を
目指している技術者の方へ

土木施工管理技士の資格取得を目指している技術者の方へ

残業80時間、月の休みが5日の現場監督でも
\ 施工管理技士の試験に1発で合格できた理由 /

残業80時間、月の休みが5日の現場監督でも施工管理技士の試験に1発で合格できた理由 /

一人前の技術者の証を手に入れませんか?

一人前の技術者の証を
手に入れませんか?

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /

ぜねた公式LINEに登録すれば

残業時間が多くて、
勉強する時間がなかなか取れなくても•••

初めて試験を受ける
若手技術者の方でも•••

文章力に自信がなくても•••

資格試験を受けるときに
陥りがちな失敗を避ける!
『一級土木施工管理技士試験の対策の
落とし穴3選』

もうやる気に左右されない!
合格までにやることにやるべきことに
集中できるスケジュール管理
『合格への最短距離を進める
スケジュール管理シート』
(非売品)

合格への鬼門!
第二次検定の論文対策はこれでバッチリ!
プレムアム記事
『経験記述論文テンプレ5選』

これらを手に入れて最短最速で
合格までにやるべきことが理解できます。

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /

合格するために何をしなくてはいけないかが分かる「まずは敵を知ること」

土木施工管理技士の資格を取得するためには、自分が受験する試験がどんな試験であるのかを理解しなくては、必要な対策を取ることができません。

実際に、私が自腹で数万円のセミナーに参加したとき、一番最初に説明してもらったのは試験の概要についてでした。

なので、土木施工管理技士の試験はどのような傾向があるのか、過去にどのような問題が出ていて、どのように対策をしていくのかをお伝えします。

モチベーションに左右されない勉強法が
分かる「やる気」こそ一番の敵です。

忙しい施工管理業務だからこそ、計画的に無理のない範囲で勉強をしていかなくては施工管理技士に合格できません。
実際、私が一級土木施工管理技士の試験勉強をしていてやる気が出ない日というのも、もちろんありました。

むしろ、やる気が出ない日のほうが多かったです。そんな時でも、やる気に左右されずに勉強を継続できる方法をお伝えします。

「ここまで書けば合格できるのか」
合格ラインを超える経験記述論文が分かる

土木施工管理技士の資格を取得するためには、鬼門となるのが第二次検定の経験記述論文です。
論文というほど大それたものをではありませんが、これは当日考えた文章では100%合格できません。

どんなレベルの文章なら合格できるのか、判断の基準にしてもらうために、実際に合格基準を超える経験記述論文を5つ紹介します。

合格するために何をしなくては
いけないかが分かる
「まずは敵を知ること」

土木施工管理技士の資格を取得するためには、自分が受験する試験がどんな試験であるのかを理解しなくては、必要な対策を取ることができません。
実際に、私が自腹で数万円のセミナーに参加したとき、一番最初に説明してもらったのは「試験の概要について」でした。

なので、土木施工管理技士の試験はどのような傾向があるのか、過去にどのような問題が出ていて、どのように対策をしていくのかをお伝えします。

モチベーションに左右されない
勉強法が分かる
「やる気」こそ一番の敵です。

忙しい施工管理業務だからこそ、計画的に無理のない範囲で勉強をしていかなくては施工管理技士に合格できません。
実際、私が一級土木施工管理技士の試験勉強をしていてやる気が出ない日というのも、もちろんありました。

むしろ、やる気が出ない日のほうが多かったです。
そんな時でも、やる気に左右されずに勉強を継続できる方法をお伝えします。

「ここまで書けば合格できる」
と合格ラインを超える
経験記述論文が分かる

土木施工管理技士の資格を取得するためには、鬼門となるのが第二次検定の経験記述論文です。
論文というほど大それたものをではありませんが、これは当日考えた文章では100%合格できません。

どんなレベルの文章なら合格できるのか、判断の基準にしてもらうために、実際に合格基準を超える経験記述論文を5つ紹介します。

とは言っても、私の声だけだと信ぴょう性が
ないと思うので、ある方から
教材を見た感想をいただきました。

ここに 2本の道 があります。

1つは、色々な教材を比較検討して自分で選び勉強する。

土木施工管理技士関連の教材は多くの会社が出しているので、あなたにピッタリの教材が見つかるかもしれません。
ただ一人で色々と調べて、試行錯誤しながら進めていくので、それなりの時間と労力がかかるはずです。

2つ目は、私の公式LINEに登録して限定記事とワークシートを
使って最短で進める勉強法を学ぶ。

「私の教材を使えば誰でも確実に合格できます」とはお約束できませんが、公式LINE限定で公開している情報や、目標達成に向けたワークシートを使えば合格へ続く道をショートカットできるはずです。

実際に私が1回の受検で合格できたのは、知っている人から教わったから。
忙しい施工管理の仕事をしながら、合格できたメソッドを私の教材に盛り込みました。

だから、やるべきことが明確になり、やっていることが正しいと確信できるため、迷わずに進むことができるので、勉強しながら手応えを感じることができますよ。

ここに 2本の道 があります。

1つは、色々な教材を比較検討
して自分で選び勉強する。

土木施工管理技士関連の教材は多くの会社が出しているので、あなたにピッタリの教材が見つかるかもしれません。
ただ一人で色々と調べて、試行錯誤しながら進めていくので、それなりの時間と労力がかかるはずです。

2つ目は私の公式LINEに登録して
限定記事とワークシートを
使い最短で進める勉強法を学ぶ。

「私の教材を使えば誰でも確実に合格できます」とは
お約束できませんが、公式LINE限定で公開している
情報や、目標達成に向けたワークシートを使えば
合格へ続く道をショートカットできるはずです。

実際に私が1回の受検で合格できたのは、知っている人から教わったから。
忙しい施工管理の仕事をしながら、合格できたメソッドを私の教材に盛り込みました。

だから、やるべきことが明確になり、やっていることが正しいと確信できるため、迷わずに進むことができるので、勉強しながら手応えを感じることができますよ。

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /

\ “最短最速”で合格するためのノウハウを公開中 /