MENU
ぜねたの公式LINE

\ 公式LINE登録は完全無料 /

今すぐお友達になる

公式LINE内限定で、土木施工管理技士試験対策のプレミアム記事を公開中

ぜねた
元ゼネコンマン/1級土木施工管理技士
元準大手ゼネコン勤務の土木技術者。
一級土木施工管理技士。
ゼネコン時代は安全を第一に
現場を走り回ってました。
現場で学んだ知識や土木に関する知識を
発信しています。
技術士の資格取得を目指して現在勉強中。
【携わった工種】
道路土工、トンネル、PC上部工、橋梁下部工事
公式LINE内限定でプレミアム記事を公開中>今すぐプレミアム記事を読む

ぜねたの自己紹介

どうも、ぜねたです。

この記事では、副業ブロガーとして『つちとき』を運営している私の裏側を語っていきます。

最後には、特別なご案内も用意したので、最後まで読んでいただければ必ず損しない内容に仕上げました。

WEBの世界でたまたま私のことを見つけてくれて、しかも公式LINEに登録までしていただけて本当にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

せっかく何かの縁でお会いできたので、少し恥ずかしいですが、ちょっと私の過去をお話しさせていただきます。

学生時代のことはあまり興味を持ってもらえないと思ったので、建設会社に就職してから今に至るまでのことを語っていきたいと思います。

建設会社時代

生れは関東のとある田舎町。

遠くに富士山が見えるそんな風景が今でも記憶に残っています。

いたって普通の学生生活を送り、都内の私立大学を卒業しました。

準大手のゼネコンに何とか採用していただき、就職することができました。

期待に胸を膨らませて4月1日入社式。

研修が終わると同期はバラバラに全国各地へ飛ばされていきました。

外で働く仕事というのは学生の私が考えていた 10,000倍以上、 過酷な環境でした。

ミンミンゼミが鳴き、滝のように汗が噴き出る夏、 手先や足先が凍えて震えるような冬の朝。

そして、何より生活する場所が思っていたよりシンドかったですね。

土木の現場監督だったので、田舎の山奥が勤務地でした。

飯場での生活というのは、現場事務所にそのまま住みこみで生活するので、良くも悪くも仕事漬け。

6畳一間に、風呂トイレ共同のプレハブ小屋で生活でしたね。

基本的に休みは日曜日だけで、月に1回の土曜日休みが何よりの楽しみでした。

就業時間は24時を超えることもあり、21時の早めに帰ったときはお酒を飲んでYouTubeをみて寝るだけ。

休日はお昼まで寝て、ギャンブルやキャバクラに貴重な給料をフルベット。

「なにやってんだろ・・・」と思いつつも、なんとなく退屈な日々を過ごす。

マジでド平凡なダメ社会人でした。

毎月の給料がもらえる環境には安心している反面、将来に対する漠然とした不安を抱える日々。

「何かが足りない」そんな感情を抱きながらも、思考を停止して日々働くだけ・・・

現実を直視することを避け続けながら働いていました。

歳を重ねて結婚相手がみつかり結婚適齢期の20 代中盤に無事、結婚。

それでも、転勤生活が続くのは同じ、山の奥の工事現場で働く日々は変わりません。

しかし、ある日突然、人生を変えるきっかけはやってきます。

妻の妊娠

人生の転機 “自分が父親になる“という出来事は私のなかで大きな転機です。

こんな話を聞いて真剣に自分の人生について考えました。

上司は週末だけ家に帰るような単身赴任をしている人ばかりです。

私 「○○さん(上司) 私事ですが報告があります」

上司「お、何かあったの?」

私 「はい、 妻が妊娠しました」

上司「そっか、おめでとう。遂にパパになるのか」

私 「ありがとうございます。」

上司「この仕事は拘束時間が長いからな・・・。 子供と過ごす時間が全然とれなかったのが後悔なんだよ」

私 「そーなんですね・・・」

上司「ずっと単身赴任だったから子供が懐かなかったんだよ・・・。いつまでも”知らないおじさん”だったよ(苦笑)」

私 「・・・」

他の職人さんに報告したときも、

私 「△△さん、私事ですがもうすぐパパになります」

職人さん 「おめでとう、遂にパパかぁ〜」
     「子供はあっという間に成長するから、子供と過ごす時間は貴重だよ」

私   「ありがとうございます、同じことを上司の○○さんにも言われました」

職人さん 「この仕事をやっていると、子供の土日の部活とかも身に行けなくてね・・・」
     「中学生の卒業式に、『パパにもっと試合を見に来てほしかった』って言われて泣いちゃったよ」

私 「・・・」

こんな会話をきっかけに

「やっぱり、この仕事を続けていいのかなぁ・・・」と真剣に考えました。

「どんな人生を過ごしたいのかな・・・」

真剣に人生について考え、長時間労働が当たり前の環境を変えるために転職活動を開始。

土木関係の仕事で無事に転職が決まりました。

家族と過ごす時間を確保するため、給料が減るのはある程度覚悟していましたね。

そこで、「給料が減るなら副業で稼ごう」と、転職が決まってからは副業を開始。

副業を始めて色々、失敗もありましたが、結果的に今のブログ 『つちとき』を運営するに至りました。

「自分が学んで現場で使えた知識」 「ググっても出てこなかった情報」 「知らないと損すること」を中心に仕事中でも読めるように、ブログとして情報をまとめました。

記事を重ねていくと次第に記事を読んでくれる人も増えていき、「少しは人の役に立てているんだな」 と思うと、やる気も出ますし嬉しい気持ちになります。

副業として、そしてありがたいことに、今では副業としてブログを書いてXで発信をして収益を上げられるようになりました。

公式LINEに登録してくれた人に対しては、ここでしか言えない情報をどんどん情報をお伝えしていこうと思います。

また、副業について興味がある方は、コチラの記事を見てみてください。

元現場監督の私でもXのフォロワー様22,000名といった実績をつくることができた秘密を公開しています。

話を戻しますね。

この公式LINEでは、あまり公の場では言えないような情報をドンドン公開していきます。

まずは、1級土木施工管理技士試験に合格する上で大切なことをまとめた記事を公式LINE内で限定公開しているので、読んでもらえると嬉しいです。

私が有料のセミナーを受けて教えてもらったことも書いています。

それが、今なら無料で読めますので、ぜひチェックしてください。

最後に

先ほども解説しましたが、もしこの記事を読んでいる方で、ブログの運営やSNSの発信など興味がある方がいらっしゃいましたら、コチラをご覧ください。

今なら、X運用に関する特別なプレゼント3つご用意しています。

なんと、それが完全無料。

\ X(旧Twitter)2.2万フォロワー様の秘密 /

プレゼントは期間限定なので、今のうちに手に入れておくことをオススメします。

※受け取ったら即ブロックしてもらって大丈夫です。

今後とも、ぜねたを宜しくお願い致します。